2014年07月14日

【アバンチュール3】シナリオ公開2

Stanetto(スタンエット)スタッフの小夜です。
略してSSSです。

【5月20日解禁】アバンチュール3_ジャケットイラスト.jpg

タイトル:アバンチュール〜禁断の一夜〜 vol.3身寄りのない女性と育ての親
発売日:2014年7月25日
価格:2000円+税
出演:四ツ谷サイダー/佐和真中
初回生産分:アバンチュール前のサイドストーリー

今回も「アバンチュール3」の本編シナリオのサンプルを公開しにきました。
玲二の台詞部分の抜粋となります。

=======================
「アバンチュール〜禁断の一夜〜vol.3身寄りのない女性と育ての親」
トラック1 身寄りのない女性と育ての親(中盤)から

※バイトの帰り道に、喫茶店の常連客である玲二(CV.佐和真中)と出会う。玲二は車であなたの家まで、送ってくれるのだった。
※道中、玲二に朗の話をするあなた。

玲二「あははは! 本当に君たちって、仲良いね。きっとオジさんは君のこと、大切にしているんだな」

※玲二に賛同するも、少し不満そうなあなた。

玲二「うーん、当の本人はご不満なのかな? 子供扱いじゃなくて、女性として見てもらいたいの?」

※玲二の言葉を否定するあなた。

玲二「違うよね。あはは、ちょっと意地悪な質問だったかな? ずっとオジさんにお世話になってたら駄目だって、思ってるってこと?」

※あなたは頷く。

玲二「そっかぁ。良い子だね、君は」

玲二「だったら、君のことを大人として見てもらえるようになればいいんじゃないかな? そうしたら彼の考え方も少しは変わるよ」

玲二「例えば、結婚を前提にした彼氏を作ったりとか?」

玲二「君にはそういう人は居ないの?」


※首を横に振るあなた。

玲二「そう、居ないならつくれば良いよ。案外そういう相手はすぐ身近に転がっているからさ」

玲二「本当に君はオジさんのことが特別なんだね。やっぱり身よりのない君を拾って、育ててくれたから?」


※あなたは頷く。

玲二「そっかぁ……(小声で)僕達も、もっと前に出会っていたら関係は変わっていたのかな?」

※玲二の言葉が聞こえず、あなたは聞き返す。

玲二「……いや、なんでもない。あっ、そろそろ家に着くよ」

=======================

あなたが朗に直接話せない悩み事等々を、玲二は聞いてくれます。
ですが、どうやら玲二はあなたのことを友達としてではなく女性として見ているようで……?
そんな部分をシナリオ抜粋しました。
少しでも玲二というキャラクターを知って頂けたら嬉しいです。

それではまたお会いしましょう。

---------------------------------------------------------------
【Stanetto公式通販】http://stanetto.cart.fc2.com/

【アバンチュール〜禁断の一夜〜】http://www.stanetto.com/aventure/

【Stanettoサイト】http://www.stanetto.com
【Stanetto twitter】http://twitter.com/stanetto
posted by Stanetto at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アバンチュール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101660698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック